スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



加工食品や工業製品による20世紀特有の「衣食住」により、日本全国均一なものを食べ、均一な服を着て、均一な住宅に住むことを疑問視してみたらどうだろうか。

各地域にはその土地で育まれた文化があり、その地域独自の気候や風土がある。当然、その地域ならではの農産物もあれば住宅もあるはずなのである。
まさに、東洋の叡智として知られる「身土不二」、つまり人間と土は二つとはなく、各地域には各地域にふさわしい食べ物や住まいや、衣服が適しているので、それを使用しよう、とする哲学である。
人間にとって最高のぜいたく、それは自然を満喫できる環境と健康そのものである。世界の大金持ちも自然を満喫し、健康のためになら惜しげもなく金を使う。より美しい自然を手にし、より健康な身体を手にするために、あなたは自分で何をしますか?
自分のために行動するという視点で環境問題を考えれば、今からでもきっと、何かを始められるであろう。
それが、ウェルネスビジネスの裾野を広げ大きなうねりの中で発展していくのである。現在働き盛りの世代はこのビジネスに参入する事で、大きな富を得る事ができるであろうし、何よりも掛買いのない健康と長寿を手に入れる事だって、個人レベルではあるからだ。
あなたは、自分の健康に対してあらかじめいくらくらいを投資できるであろうか。
この投資の対象は、安全な水であったり、食品であったり、住宅であったり、スポーツクラブであったりするかもしれないが、いずれにせよ、トータルヘルスケアとして見つめ直す事が重要ではなかろうか。
不安が募る年金の崩壊とか、少子高齢化社会の実現による景気のさらなる後退などのマイナス要因の話が多くなってきているが、ピンチはチャンスと捉える事も、精神の健康を促進させると思う。
スポンサーサイト

テーマ : ビジネスアイディア
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:中野博
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。